「神戸のメロンパン」という呼称の伝播

 昨年末、私個人の管理するサイト(って、ここもそうですが)を閉鎖した為、「コッペパンはメロンパン」のテキストがネット上において消失しています。

 もちろん、私自身は所持しているのですが、多少の変更を加えないと(表組とか、画像とか・・・)、ここには掲載できないので、そのまま放置しています。

 そのうち、復活させる心づもりではいるのですが、いかんせん、やる気が・・・。気分が乗らないとやらない、ケツに火がつかないとやらない性格なもので・・・。

 私の言うところの「コッペパン・メロンパン呼称問題」については、なにひとつ進展のないままです。なにしろ、足で情報をかせぐのは、大変です。
 今やらなければ、情報はどんどん少なくなるような気もしますが、もうすでに情報は少なくなってしまっているので、困ってしまいます。

 先日、ひとつの仮説をたててみました。
 マクワウリ形(ラグビーボール形)のメロンパンの形状から、神戸のメロンパンが、いかにしてこちらまで伝わったかを、思索していたおりに、ふと思い付いた事です。あくまで想像です。


1)「コッペパン(給食のパン)」は、戦前からある。
2)どうやら、戦中はコッペパン(給食のパン)は、「味付けパン」と呼ばれていたらしい。
3)戦中は、配給制にあり、砂糖などの材料は手に入らず、菓子パンはつくれなかった。
4)終戦後、しばらくして材料がそろうようになり、神戸において「メロンパン(マクワウリ形)」が作られるようになった。
5)うちの祖父は、神戸にイーストを買いに行っていたらしい・・・。
6)そこで、「メロンパン(マクワウリ形)」を見て、食べたのではないか?
7)もちろん、同時にほかのパン屋も神戸で「メロンパン(マクワウリ形)」を食べたであろう。
8)神戸を中心に、同心円状に、「メロンパン(マクワウリ形)」が伝播した。
9)各地で、「メロンパン(マクワウリ形)」が、つくられるようになる。
10)オギロパンでも、メロンパンをメロンパンとして作る。
11)せっかくクッキーの上生地をつくったのに、メロンパンだけに使うのは、もったいない。
12)味付けパンに、クッキーをのせてみようと思う。
13)意外と旨いので、売る事にする。でも、名前に困る。
14)しかも、「メロンパン(マクワウリ形)」は、もう呼称として存在している。
15)味付けパンにクッキーの上生地をのせたパン・・・。
16)そういえば、味付けパンは、戦前、コッペパンと呼ばれていた。
17)では、「クッキーコッペパン(仮称)」などと、呼称してみようか。
18)いや、語呂がわるい。というより、呼びにくい。
19)当然の事ながら、短縮されて、「コッペパン(現、オギロのコッペ)」となる。
20)従来のコッペパン(給食のパン)は、戦中に「味付けパン」と呼称するようになったのだから、名前もかぶらず、問題ない。
21)現に、いまでも、オギロパンではコッペパン(給食のパン)を「味付けパン」と呼称している。
22)そして、コッペパン・メロンパン・味付けパンの呼称が成立する。
23)現在に至る。

 とか、勝手に想像したりして。
 
 残念ながら、証明できる人すら、いない・・・。
Comments(4) | TrackBack(0) │   (20:57)